公募班:纐纈 慎也

海洋広域観測網による等密度面上塩分分布を利用した混合分布推定と長期変動の評価

1.出版物 ・査読有論文

  1. 纐纈慎也 (2017) 北太平洋の中・深層循環とその変化・変動の観測的研究, 海の研究, 受理, 26, 和文, 科研費番号有

 

2.共同研究の実施状況 ・大学・研究機関との共同研究

 

3.国際研究集会・学会・シンポジウムの開催実施状況  

 

4.国内研究集会・学会・シンポジウムの開催実施状況

 

5.領域に関与したポスドク・RA等・若手研究者

 

6.受賞・招待講演・基調講演等の状況  

 

7.アウトリーチ活動の状況   

  1. 地球の教室2017~時間スケールで見る環境変動~ , 纐纈慎也, 2017/3/20, 仙台

 

8.メデイア報道状況

 

9. 国際学会・シンポジウムなどでの発表

  1. Shinya Kouketsu, An application of tracer inverse methods on neutral density surfaces in the  North Pacific, and the impacts of mixing on the decadal property changes, Ocean Mixing Processes: Impact on Biogeochemistry, Climate and Ecosystem, Tokyo, 2017/3/16-17

 

10. 国内学会・シンポジウムなどでの発表

  1. 纐纈慎也, アルゴ観測網を用いた北太平洋中深層を中心とした循環の再検討, 日本海洋学  会秋季大会, 鹿児島, 2016/9/12-14