A01-2 班

A01-2 大規模観測データの統合による太平洋循環の実態把握とメカニズムの解明

   研究概要

この研究課題では海盆スケールの乱流観測を実施するとともに、いろいろな方法で取得された「乱流観測データ」を数値モデルの方程式系にできるだけ整合するようにして一つの時系列データセットに統合する。この乱流観測を陽に反映させた統合データセットを用いて海洋循環・生態系の動態がこれまでの知見とどのように整合し、どのように異なるのかを明らかにする。海洋環境の動態の認識はどう変わるか?海洋の循環像はどのように刷新されるか?熱・物質輸送や海洋低次生態系に対するインパクトは?本研究課題ではこれらの疑問に焦点を当てて統合データセットの解析を進めていく。

 

 

 

 

   メンバ

photo_yasuda

代表者 増田 周平(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター グループリーダー 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/res/ress/smasuda/

研究室HPへ

 

 


分担者 長船 哲史(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 技術研究員 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/rcgc/j/ocrg/

研究室HPへ

 

 


連携研究者 勝又 勝郎(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター グループリーダー代理 海洋物理学)
http://researchmap.jp/kkatsumata/

研究室HPへ

 

 


連携研究者 杉浦 望実(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 主任技術研究員 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/rcgc/j/ocrg/

研究室HPへ

 

 


連携研究者 内田 裕(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 主任技術研究員 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/rcgc/j/gcpog/

研究室HPへ

 

 


連携研究者 纐纈 慎也(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 主任研究員 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/res/ress/skouketsu/

研究室HPへ

 

 


連携研究者 土居 知将 (国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター 技術副主幹 海洋物理学)
http://www.jamstec.go.jp/rcgc/j/ocrg/

研究室HPへ